yuikorean

韓国語学習を中心に韓国について何でも書いているブログです(^_-)

【すぐに使える簡単韓国語】韓国語で「さようなら」は안녕히 가세요(アンニョンヒ カセヨ)と안녕히 계세요(アンニョンヒ ケセヨ)を使い分けます!

人に会ったら必ず別れますので「さようなら」も万国共通で必須のあいさつですね~

韓国語でももちろんあります。

ところが、韓国語の場合は2種類あるので使い分けが必要になります。

 

안녕히 가세요(アンニョンヒカセヨ)

안녕히 계세요(アンニョンヒケセヨ)

意味:さようなら

 

どちらも意味は同じく「さようなら」です。

使い分けの前に、このふたつのあいさつの直訳をみてみましょう。

そうすると使い分け方が分かりますよ~

 

안녕히 가세요(アンニョンヒ カセヨ)

直訳:安寧に(安らかに)行かれてください

 

안녕히 계세요(アンニョンヒ ケセヨ)

直訳:安寧に(安らかに)いらしてください

 

つまり、

안녕히 가세요(アンニョンヒ カセヨ)はその場に残る人が言います。

안녕히 계세요(アンニョンヒ ケセヨ)はその場から去る人が言います。

 

買い物にお店に行ったり、レストランで食事をしてお店を出る時、店員さんは残る側なので안녕히 가세요(アンニョンヒ カセヨと言います。

このあいさつはどこのお店に行っても恐らく必ずと言って良いほど聞くあいさつだと思います。

 

あとは、実際に対面する場合でなくても、テレビなどでも番組の最後に司会者なんかが안녕히 계세요(アンニョンヒ ケセヨと言っています。

 

このふたつのあいさつなのですが、慣れないうちはパッと口から出て来なかったりします💦

言う前に、「えーっと、自分が行く方だから・・・」というふうに考えたりします。

 

ちなみに、誰かと会ってどちらもその場を去る場合は、안녕히 가세요(アンニョンヒ カセヨです。

 

旅行で行く場合は、自分がお客さんでお店やレストランを去る場合がほとんどですね。

なので、안녕히 계세요(アンニョンヒ ケセヨだけ覚えておけばOKでしょう。

もしくは、以前にご紹介した수고하세요(スゴハセヨ)=「お疲れ様です」なら間違いないです(^_-)

ぜひ、使ってみてください!