yuikorean

韓国語学習を中心に韓国について何でも書いているブログです(^_-)

韓国語の勉強が続かない、挫折してしまう原因は?続ける方法は?

안녕하세요!

 

韓国語の勉強を始めた時はやる気があったのにいつのまにかやる気がなくなった・・・

勉強はしているんだけど、やったりやらなかったりで習慣化できない・・・

韓国語の勉強が続かない・・・挫折してしまった・・・

 

こういう悩みを持つ人がきっといるのではないかなと思います。

今回は、韓国語の勉強が続かない、挫折してしまう原因と続ける方法について書きます。

f:id:yuikorean:20200628111022j:plain

 

 

 

韓国語の勉強が続かない=できるようにならない

まず、本題に入る前にひとつ大事なことを書きますね。

 

韓国語の勉強が続かない、挫折してしまうということは韓国語ができるようにはなりません。

 

これは言うまでもないのですが、他の事でも同じですよね。

 

例えば、ダイエットで考えてみれば一日で一気に5キロとか痩せられるわけではないですね。

継続するからそれなりの結果が出るわけで、継続できなければ現実はなにも変わりません。

つまり、韓国語ができるようになるためには勉強を続けることが大前提です。

 

 

韓国語の勉強が続かない、挫折してしまう原因は?続ける方法は?

ここからは、韓国語の勉強が続かない、挫折してしまう原因について挙げてみます。

私が日本で韓国語の指導をしていた時の経験も踏まえて書きます。

 

韓国語の勉強を自分の意志で決めてしたいと思っていない

これ、ちょっと意味が分からないと思うかも知れませんね。

どういうことか説明します。

言い方を変えると、自発的な動機で勉強しようと決めていないということです。

例えば、

 

周りの友達が韓国語の勉強をしているから自分もしよう

韓国語ができるとなんかよさそうだからやってみよう

韓国語の勉強が流行っているから自分もしよう

 

他にもあると思いますが、要は周りの影響で何となく韓国語の勉強を始めてしまっている状態です。

こういう理由で勉強を始めても、自発的に決めた場合より動機が弱く興味も薄いので続かない、挫折していまいがちです。

 

もし、韓国語の勉強が続かないとか挫折したことがある場合、本当に自分が勉強をしたいと思っているのか自問自答してみてください。

 

 

自分のレベルに合わないことを勉強している

何か新しいことを勉強し始める時にイヤになってしまうのはどんな時でしょうか?

私の場合、

 

内容が難しすぎる

勉強しても分からない

面白くない

 

こんな時に勉強が嫌になってやめてしまいます。

面白くないことも続けられない大きな原因のひとつではあるのですが、これはやり方と発想を変えれば解決できます。

 

そうなると、やはり続けられない、挫折する原因は自分のレベルに合わない難しいことをやっていることです。

例えば、

 

初歩レベルなのにいきなりフレーズを丸暗記しようとする

韓国語がまったく分からないのにいきなり会話しようとする

 

これらはどう考えてもレベルに合っていない勉強です。

初めこそ気合いで出来るかも知れませんが、ただの暗記は簡単ではないし何の学びもないので面白くなく続きません。

 

韓国語の勉強は、初級からひとつひとつ学びを積み重ねるようにしていく必要があります。

やりたいことを優先すれば、結局難しくて分からず、おもしろくないので続きません。

 

まずはテキストに沿って順番に勉強していきましょう。

小さなことからできるようになれば勉強が楽しくなってくるはずです。

 

 

勉強の負荷をかけ過ぎ

勉強をしっかり頑張ってやろう!という気持ちの表れなので悪いことではないのです。

ですが、自分が出来る以上のことをやろうとするのは続かない、挫折してしまう原因になります。

 

多少の負荷は掛けた方が良いですが、どう考えても無理だというようなことをするのはNGです。

例えば、

 

単語を毎日50個ずつ間違いなく覚える

勉強を毎日10時間ずつする

 

ちょっと極端な例ではありますが、こういう勉強はよほど必要に迫られているとか追い詰められた状況にならないと継続はまず無理です。

現実的に考えて、自分ができる範囲内の負荷をかけることが大事ですね。

 

 

韓国語の勉強に対する考え方が間違っている

これについては、別記事で詳しく書いていますので参考にしてください。

yuikorean.hatenablog.com

 

ひとつだけ例を挙げます。

単語は一回で覚えようと思っても覚えられないことが普通です。

確かに、複数ある単語のうちいくつかは覚えられるかも知れませんがすべては無理です。

そういうものだと思っている人は、一度やって覚えられなくてもまたやれば良いと考えます。

 

ところが、一度で覚えられると思っている人は一度やって覚えられなければ自己嫌悪になったり、成長を感じられずイヤになってしまうでしょう。

 

これも韓国語など語学習得に限らず他の事でも言えますが、マインドは一番の土台になる部分でとても大事です。

 

何か問題や悩みがあるとまず勉強法やテクニックなどを探そうとする人が多いように思います。

ですが、見直すべきはマインドだと私は思います。

 

 

まとめ:韓国語の勉強は続けられる!

人は誰でも続けること自体はできます。

例えば、自分の好きなことであれば続けられていると思います。

韓国語の勉強が続かないのであれば原因を見つけてそこを改善すれば続けることはできます。