yuikorean

韓国語学習を中心に韓国について何でも書いているブログです(^_-)

韓国語の勉強を始めてまず最初の壁、「ハングルが覚えられない・難しい」をどう乗り越えるか?

안녕하세요!

韓国語の勉強を初めてする場合、まずすることはハングルを覚えることです。

別の記事でもお話した通りですが、会話目的であってもやはりハングルは覚える必要があります。

yuikorean.hatenablog.com

 

ところが、このハングルを覚えることが韓国語の勉強を始めてまず初めにぶち当たる壁です。

今回は、ハングルが覚えられない・難しいをどう乗り越えるか?について書きます。

 

 

 

f:id:yuikorean:20200630143259j:plain

 

ハングルが難しいは思い込み

まず初めに結論から言ってしまうとハングルが難しいは思い込みだと思います。

ここで、少し余談ですがハングルがなぜ作られたのかについて少し触れます。

 

韓国でも昔は漢字を使っていました。

 ところが、漢字はほんの少しの学のある人しか読むことができませんでした。

そこで、世宗大王が学問の機会がない平民でも読み書きができるようにと作ったのがハングルです。

 

つまり、誰でも読み書きができるように漢字よりも簡単な文字として作られたのがハングルです。

つまり、ハングルは難しくないんです。

 

 

でも、ハングルは難しい・・・と思う理由

そうは言われてもやっぱりハングルは難しい!と思う人もいることでしょう。

でも、難しいのってハングルだけではなく漢字でも同じじゃないでしょうか?

例えば、

 

鬱(うつ)

 

これを見たら大抵の日本人は難しいと思うんじゃないでしょうか?

じゃあ、日本人で漢字字体には慣れているのになんで難しいのか?

それは、

 

慣れていない

使わないから覚えていない

 

からです。

 

 

覚えられない・難しいハングルをどうやって覚えるか?

上で、難しいと感じる理由が慣れていない、使わないから覚えていないからだと書きました。

であれば、ここを攻略すればハングルを覚えられる・難しくないになると思いませんか?

 

つまり、慣れて、使えば覚えられます。

具体的には、何度も繰り返して書いたり発音したりすることです。

ここでもやっぱり繰り返すことが大事になります。

 

ハングルの勉強を始めてほんの数回だけ勉強したくらいでは誰でも難しいと感じます。

私も初めは難しいなと思いました。

それが普通です。

でも、何度も繰り返し目にして声に出して書けば覚えます。

 

 

楽してすぐに覚えられる方法を探すのではなく愚直に覚えよう

韓国語の勉強に限らずですが、何か特別な覚え方や方法があるわけではなく愚直に覚えるしかないこともあります。

ハングルもそうです。

 

私たちが小学校に上がって、字を習って覚えた時のことを思い出してみてください。

「あ」はそういうものだと思って、ただひたすら繰り返して覚えたと思います。

 

もちろん、自分で語呂合わせのようにするとか工夫して覚えやすくする工夫ができればすると良いと思います。

ですが、基本的には繰り返して慣れることで覚えるものだと思って下さい。

 

 

ハングルは覚えられます!

ハングルがなかなか覚えられない・難しいと今もし悩んでいても心配しないでください。

時間はかかるかも知れませんが、繰り返し勉強していれば覚えられます。

 

私が過去に教えた生徒さんでハングルを覚えられなかった人はたったひとりだけです。

一番初めに書いた通りですが、ハングルは誰でも読み書きができるようにと作られた文字です。

 

なので、あなたもきちんと繰り返せば覚えられます(^_-)-☆

覚えられない・難しいと思い込まずにまずは愚直に繰り返しましょう!