yuikorean

韓国語学習を中心に韓国について何でも書いているブログです(^_-)

韓国語を「〇〇の自分」をハッキリ持って勉強していますか?

안녕하세요!

 

韓国語の勉強をしていてこんな経験ってないですか?

 

始めたばかりの時は一生懸命勉強できていたんだけど・・・

モチベーションが上がらず勉強をやる気になれない

何のために今勉強しているのか良く分からない

 

特に、長く勉強をしている人は、こういったことを経験したことがあるんじゃないかなと思います。

 

私自身も、韓国語習得の前にまず英語習得の時にこういう経験がありました。

 

今回は、この勉強のモチベーションが下がってしまう、なかなか上がらない原因のひとつについて書きます。

 

f:id:yuikorean:20210209114454j:plain

 

 

 

「将来の自分」をハッキリ持つ

最初に結論を言いますね。

韓国語の勉強に限らずですが、「将来の自分」がハッキリしていないと何事もうまくいかないですね。

 

モチベーションのキープが難しくなり、やる気がなくなるとまたやる気を出すのが難しいです。

 

言い方を変えると自分のゴールですね。

どこを目指して勉強しているのか?ということです。

 

目標を設定している人はいると思うのですが、それがハッキリしていますか?

 

よくあるのが「韓国語を話せるようになりたい」という目標なんですが、これだと曖昧過ぎます。

 

「話せるようになりたい」と言っても人によってイメージする状態は違いますよね。

自分が考える「話せる」とはどういう状態なのか、イメージできるくらいまでできるだけハッキリとさせてください。

 

だれと話しているのか?

どんな話をしているのか?

どこで話しているのか?

いつ話しているのか?

なんで話しているのか?

どんな風に話しているのか?

 

韓国語を話せるようになった「将来の自分」が具体的にどうなっているのかイメージして目標設定をハッキリさせてみてください。

 

 

「将来の自分」をハッキリ持つべき理由

「将来の自分」をハッキリ持つべき理由を挙げてみます。

 

ゴールが分かれば精神的に楽

ちょっと想像してみてください。

あなたがもし走るとします。

 

「ゴールは分かりません」と言われて走るのと、「5キロでゴールです」と言われて走るのとどっちが気が楽でしょうか?

 

当然予めどのくらい走るのか分かって走る方が気が楽ですよね?

 

韓国語の勉強もこれと同じですね。

予め、どこまでやるのか決めてやる方が勉強をする上での精神的なストレスは少ないです。

 

やるべきことが分かる

ゴールを設定すれば、やるべきことも見えてきます。

 

これも別の例を挙げます。

何かしらスポーツをしているとします。

 

そのスポーツを趣味程度で楽しむのか、プロになって日本でプレーしたいのか、それともオリンピックに出たいのか、それによってやることや練習量も変わります。

 

趣味程度で楽しみたい人が、オリンピックに出たい人がやるような練習や量をする必要はありません。

 

韓国語習得で考えてみれば、試験に合格したい人は試験の勉強に集中すれば良いです。

レベルも自分が設定した目標に到達できるものだけに絞ればOKです。

 

会話目的なのであれば、試験向けの単語を覚える必要はありません。

使っているテキストの単語を知っていればとりあえず大丈夫です。

たくさん覚えるよりも、学んだ知識を使えるようになる練習をするべきです。

 

このように、自分が本当に必要な勉強が何なのかを知るためにも「将来の自分」をハッキリ持つことは大事です。

 

やることがブレない

「将来の自分」をハッキリ持つことで、やることがブレません。

何のためにやっているのか良く分からない勉強をしていると、外からの情報や周りの影響を受けてやることがブレてしまいます。

 

「これをやると良い」と聞けばそれをやり、「こうやってやると良い」と聞けばそれに変えてしまう、といった勉強をしていると時間と労力ばかり掛かって成果が出ません。

 

イメージ的には、自分の進むべき道が見えずに、あっちに行ったりこっちに行ったりして遠回りしたり、逆戻りしてしまう感じです。

 

逆に、「将来の自分」をハッキリと持つことで、そこに行くまでの一本道ができた感じになります。

 

あとは、淡々と一歩ずつその道を歩んで行けば、途中で多少のトラブルや行き詰まりはあっても「将来の自分」に辿り着きます。

 

 

まとめ:「将来の自分」をハッキリ持って勉強する

「将来の自分」はなりたい自分像なので、今の自分となりたい自分像の差を埋めていけば、「将来の自分」になれます。

 

「将来の自分」がハッキリとしているからこそ、その差を埋めるには何をすべきか、どうやれば良いかも見えて来ます。

 

今はネットで探せばいろいろな情報が簡単に手に入ります。

ですが、多すぎる情報、そして間違った情報のために自分の勉強がうまくいっていない可能性もあると思います。

 

私たちは、外に答えを探そうとしますが、実は、答えは自分の中に既にあったりもします。

 

もし、韓国語の勉強を何となく勉強している、「将来の自分」がハッキリしていない場合は、まずそこから見直してみてください。

 

 

ポチっと押して頂けると(人''▽`)ありがとう☆

↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語教室・講師へ
にほんブログ村