yuikorean

韓国語学習を中心に韓国について何でも書いているブログです(^_-)

韓国語の勉強は、周りにばかり目を向けるのではなく自分に向き合い「自分軸」をしっかり保って、自分の目標達成を目指して勉強しましょう!

안녕하세요!

 

私は、日々SNSを見ていて韓国語の勉強をする人が本当に多くなったな~と感じます。

また、韓国語の勉強に関する情報も本当に多いですよね。

 

韓国語の勉強をしているあなたは、同じように韓国語の勉強をしている人を見ると勉強の励みになったり参考になることもあるかも知れません。

また、勉強に関する情報もいろいろ得られて役に立っているかも知れません。

 

ところが、これらの存在があなたにとってはプラスにならないこともあります。

それは、これらによって、韓国語学習で「自分軸」がブレてしまい勉強がうまくいかなくなってしまうことです。

 

今回は、韓国語の勉強で「自分軸」を保つことについて書きます。

 

 

 

f:id:yuikorean:20200908104827j:plain

 

 

韓国語の勉強の「自分軸」とは?

韓国語の勉強の「自分軸」とは、自分で決めた韓国語学習の目的と目標、それを達成するための勉強法など「自分の意思で決めたもの」です。

 

学校のように、一律にこれをこうしなさいと決められたものではありません。

自分自身で決めるものです。

そのため、韓国語の勉強をしている人がみな同じではなく、それぞれ「自分軸」を持っています。

 

「自分軸」は人それぞれ違う

上で、自分軸はみな同じではないと書きました。

その理由は、別の記事でも何度か書いていることと同じです。

 

韓国語を勉強しようと思った動機、韓国語をできるようになってしたいことなどは人により違います。

韓国語をできるようになってしたいこと、つまり目的によって何をどの程度どうやってするかという目標や勉強法は変わります。

そのため、韓国語を勉強している人みなが同じ「自分軸」を持っているわけではないです。

 

情報社会やSNSの影響で今は「自分軸」がブレてしまいやすい

これについてひとつ私の経験を書きます。

 

私が韓国語の勉強を始めた20年前は、韓国語学習者は今のように多くない時代でした。

そのため、テキストなど教材は多くなく、YouTubeもなければ、SNSもありませんでした。

 

今のように色々な情報が簡単に手に入る時代ではなかったので、勉強をしながら苦労したこともたくさんあります。

例えば、単語の意味ひとつ調べるにしても紙の辞書で時間を掛けて調べていました。

情報社会ではなかったことによるデメリットですね。

 

その反面、こういう時代に勉強していたメリットは、余計な情報も目に入らないことです。

そして、もうひとつのメリットが、外部の情報に頼るのではなく、自分で考えて決めて「自分軸」をしっかり保って勉強できたことです。

 

今の時代は、情報を簡単に手に入れることができます。

それらの情報を有効に活用できれば良いのですが、そうではない場合は問題です。

 

韓国語の勉強に関する情報も今では本当に多くあります。

あまりにも多すぎて自分に必要な情報だけ得ることが難しいですよね。

 

そして、それらの情報の真偽や良し悪しは自分で判断しないといけないわけですが、なかなか難しいこともあると思います。

その結果、何となくとか人の意見を見て決めるということも少なからずあるのではないでしょうか。

 

このような状況から、情報社会になりSNSが当たり前になった今では、多くの情報によって「自分軸」がブレてしまいやすいということをまずは心に留めて置いてください。

 

「自分軸」をしっかり保つことが大事な理由

前の項目で、SNSやインターネットの発達によって多くの情報を得られるため「自分軸」がブレやすいと書きました。

 

韓国語習得では「自分軸」をしっかり保って勉強を続けることが大事です。

ところで「自分軸」がブレるとはどういうことかと言うと、以下のようなことです。

あなたは、例えばこんなことはないでしょうか?

 

~さんが使ってるテキストなんか良さそう!

と思って、既に自分が使っているテキストがあるのにまた買って同時にやるか、自分の使っているテキストを途中で止めてしまう。

 

この勉強法なんか良さそう!

と思って、その勉強法を真似して自分の勉強法を簡単に変えてしまう。

 

これらの「自分軸」がブレることを簡単に、また何度もしてしまうと自分が決めた目標に到達するのに遠回りになったり、全く違う方向に行ってしまったりします。

 

あなたと他の誰かでは、韓国語の勉強の目的も違えば目標も違います。

そのため、自分で初めに決めた「自分軸」をしっかり保つことが大事なんです。

 

「自分軸」を保つためにはどうすれば良いのか?

手っ取り早いのは、情報から距離を置くことです。

もしくは、韓国語の勉強に関する情報は、この情報だけ見るという風に自分で制限をかけると良いと思います。

 

韓国語の勉強に限らず世の中に出回っている情報はウソやデタラメもあります。

例えば、他の記事でも触れていますが、「韓国語が3カ月でネイティブレベル/ペラペラになる」なんてありませんよ!

 

そしてSNSの使い方も、自分なりに規則を決めたり制限をかけると良いと思います。

あなたが、他の韓国語学習者の情報をうまく扱えるのであれば問題はありません。

ですが、他の人の情報を得ることによってネガティブな方に行くようであれば考えた方が良いです。

 

まとめ:「自分軸」をしっかり保って目標達成しましょう!

一度決めた進むべき道をきちんとした根拠がなく途中で変更したり、あちこち寄り道してしまうと目的地まで時間がかかってしまいます。

最悪の場合、目的地に到着しなかったり全く別の目的地についてしまいます。

 

人は人の「自分軸」を持って勉強しています。

それはその人にとっての「自分軸」であってあなたの「自分軸」ではありません。

 

また、多く出ている情報も必ずしもあなたにとって有益だったり必要な情報でありません。

 

他の人や多くの情報にばかり目を向けるのではなく、自分に向き合い「自分軸」をしっかり保って進むべき道を一直線に進んで行きましょう!