yuikorean

韓国語学習を中心に韓国について何でも書いているブログです(^_-)

韓国語の習得に頭の良し悪しは関係ありません!誰でも話せるようにはなりますが条件があります!

안녕하세요!

 

韓国語や英語、その他の外国語やそれらをいくつも話せる人は特別な人って思っていませんか?

 

例えば、私の場合、仕事をこなせるレベルで使える言語は英語と韓国語ですが、他に今は中国語とイタリア語を勉強しています。

こういう話をすると、多くの人がこんなことを言います。

「英語も韓国語も話せるって頭が良いんですね~私は頭が良くないのでムリです」

 

ですが、これ全然違います💦

実際、私は学生時代の成績は特に良くありませんでした。

社会人になって塾講師の採用試験で0点を取ったこともあるんですよΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

今回は、韓国語の習得に頭の良し悪しは関係ないということについて書きます。

ここでは、「習得=話せる(単に知っているではなく使える)」という意味で書きます。

 

 

f:id:yuikorean:20200820121526j:plain

 

言葉は誰でも話せるようになっている

まず、私たち日本人、外国人であっても日本に子供の頃からいて、日本語が使われている環境にいれば日本語を話せるようになっています。

特殊な環境にいたとか何かしらの障害がある場合はその限りではないですが、そうでなければ誰でも話せるようになっているはずです。

 

例えば、「隣の子は頭が良いから日本語が話せるけど、うちの子は頭が悪いから日本語を話せない」なんてことはないはずです。

 

これはどこの国でも同じです。

韓国語が話されている環境で生まれたり、もしくは子供の頃にその環境に入れば韓国語を話せるようになっています。

 

つまり、言葉を話せるようになるかならないかに頭の良し悪しは関係ないということです。

 

 

頭の良い人が誰でも外国語を話せるわけではない

一般的に頭の良い人が行くと言われている大学がありますよね。

例えば東大とか早稲田、慶應などです。

では、そういう一流大学を卒業した人がみんな英語など外国語をペラペラ話すでしょうか?

 

応えはNOです。

韓国語は学校で習うわけではなく一般的ではないので英語の例を挙げます。

 

私の友達に東大卒の人がいます。

その人は東大に合格して卒業したくらいですので、英単語や文法力、また読解力もかなりあると思います。

私は東大の入試問題をやったことがありますが、高校生がその問題を解くとなるとかなり難しいです。

 

そんなハイレベルな英語力はあっても、その友達は英語をほとんど話せません。

話そうと思っても、「え~」「あ~」という具合です。

 

このことからも、頭が良いから外国語を話せるわけではないことが分かると思います。

 

 

韓国語を習得するための条件

ここまで、韓国語(その他外国語)を習得できるかは、頭の良し悪しではないということを書きました。

 

では、頭の良し悪しが問題ではないのならば、習得できるかできないかの違いは何なのか?

他の記事でそれぞれ細かく書いていますので、ここでは大まかに書きます。

 

韓国語習得に対する正しい思考法(マインド)

韓国語を習得するには、韓国語の勉強に対しどういう心構えや考え方で臨むかが実は一番大事です。

これは勉強に限らずスポーツやビジネスなども同じで、「マインドが8割」などと言われるくらい大事なんです。

 

分かりやすい例を出すと、「すぐにできるようになると思っている」のか「できるようになるには時間がかかると思っている」のかで、その後の行動は変わります。

 

すぐにできるようになると思っている人は、単語を覚えることをしてもすぐに覚えられませんから勉強がすぐにイヤになってやめてしまいます。

もしくは覚えられないと思って自己嫌悪やストレスを感じながら勉強します。

 

逆に、できるようになるには時間がかかると思っている人は、すぐにできなくてもそんなものだと思って勉強を続けます。

勉強を続けて覚えられれば自信になりますから、大変なことがあっても乗り越えられます。

 

このように、どういう思考で勉強に臨むかで結果が違ってくることが分かると思います。

 

正しい思考法(マインド)を基にした正しい勉強法

正しい思考法を持てば、それを基にした正しい勉強法で勉強ができます。

つまり、何をどうすれば良いのかも見えてきます。

ただ闇雲に単語を覚えたり、感覚でやることを決めたりせずきちんとした勉強法を実践すればできるようになります。

また、目的から目標をきちんと決めて、正しい勉強法で勉強すればムダな勉強や非効率な勉強をすることもありません。

 

正しい勉強法を習慣化して続ける

正しい勉強法を分かっても、それを知っただけで実際にやらないとか継続できないのでは意味がありません。

なので、勉強を習慣付けて続けることが大事なのは言うまでもありません。

 

 

まず学ぶべきは韓国語習得に対する正しい思考法(マインド)

韓国語は、正しい思考法(マインド)をベースにした正しい勉強法で学べばできるようになります。

実際に何をやるかは、ここありきです。

 

例えば、単語学習であれば、

 

なんで単語を覚える必要があるのか?

どんな単語を覚えれば良いのか?

 

これらを理解していないと、ただ単語を覚える、数だけ増やすことをしてしまうと思います。

 

このブログでは、主に韓国語習得するために重要な思考法(マインド)について書いています。

 

具体的に何をどうやるかといったテクニックの部分を知りたいと思う人が多いように思います。

ですが、上でも書いたように正しい思考法(マインド)が分かれば、自分で考えて何をするかは見つけることができます。

 

是非、韓国語習得に対する正しい思考法(マインド)を身に付けて欲しいです!