yuikorean

韓国語学習を中心に韓国について何でも書いているブログです(^_-)

韓国語習得に成功するために大前提として必要不可欠なものとは?

안녕하세요.

 

いきなりですが、ひとつ質問です。

 

韓国語を習得するために必要なものって何があるでしょうか?

ちょっと思い浮かべてみてください。

 

人により出てくるものや数が違うかも知れませんが、以下のようなものが出てこないでしょうか?

 

テキストなどの学ぶための教材

勉強するための時間や場所

レッスンを受けるのであれば受講料

教材を買う教材購入費

勉強法

一緒に勉強する勉強仲間

 

まだ出てくるかもしれませんが、大体こんな感じではないでしょうか。

 

上記のものは個人差あれ確かに必要なものです。

ですが、上記には含まれていないですが、とても重要なものがあります。

 

それが何かと言うと正しいマインドセットです。

 

今回は、韓国語習得に成功するために大前提として必要不可欠なマインドセットについて書いていきます。

 

f:id:yuikorean:20210926120817j:plain

 

 

 

マインドセットとは?

まず、マインドセットとは判断や行動の基準とする考え方のことです。

もう少し分かりやすく表現すると、思い込み、価値観、信念、考え方の癖などのことです。

 

韓国語習得で例を挙げると、

 

韓国語を話すことは難しい

書かないと覚えない

間違えてはいけない

単語をたくさん覚えないといけない

やればできる

韓国語の勉強が楽しい

 

このように、あなたも何かしら韓国語の勉強に対し無意識的に信じていることがあると思います。

 

それらがあなた自身が持っているマインドセットということです。

 

どういうマインドセットを持っているかによってその後の行動や結果が変わってきます。

 

 

なぜ正しいマインドセットが必要不可欠なのか?

最近の調査で、マインドセットは、韓国語習得など外国語習得に限った話ではなく、ビジネスやスポーツなどでも成果に大きく影響することが実証されているからです。

 

アイスバーグ理論

マインドセットの重要性を説明しているものにアイスバーグ理論というものがあります。

f:id:yuikorean:20210926122656p:plain

アイスバーグ理論

引用元:https://kunrenkit.jp/1536/

 

アイスバーグとは氷山のことです。

この図を見ると分かりますが、私たちが見えているのは成果の部分だけです。

よく氷山の一角ということを言ったりしますが、成果は氷山の一角でしかありません。

 

例えば、韓国語をとても上手に話せる人がいるとすると、私たちが分かるのはその上手に話せるという成果の部分だけです。

 

ですが、実はその成果を出すためにはその下にもっと大きな部分を占めるものが存在しています。

 

その中で一番の土台部分である大事なものがマインドセットです。

 

 

マインドセットを基にした行動をとり成果が出る

マインドセットが、氷山の一角で見える自分が望む成果を出すための土台になる部分です。

 

ここがズレていたり、韓国語習得に成功するのに望ましくないものであれば、当然望む成果は出ないということになります。

なぜなら、マインドセットを基に行動をとり、その結果としての成果が出るからです。

 

つまり、何かしらうまくいかない時に、マインドセットより上の部分を変えようとするのではなく、大元の土台であるマインドセットを見直す必要があるということです。

 

これは、私自身も第一外国語である英語の勉強で身を以て感じました。

www.yuikorean.com

 

上で挙げたマインドセットのうち間違えてはいけないの場合であれば

 

間違えてはいけないと思っている人は、間違える可能性があることは無意識的にでも避けますね。

 

会話であれば「間違えるといけないから話さないでおこう」と話すことしない選択をする可能性が高いです。

このように話すことをいつまでも始めなければ、話せるようになることはありません。

 

間違えてはいけないというマインドセットまま、いくら会話のテキストを買って勉強するとか話せるようになる勉強法などを知っても意味がありません。

 

なぜなら、間違えてはいけないというマインドセットがある限り間違える可能性がある話すという行動をしないからです。

 

その結果、話すスキルや能力もつかないので話せるようになるという望む成果も得られません。

 

あなたは勉強をしていて何かうまく行かないと感じた時、勉強法を探したり、テキストを変えるといった外的なことで問題解決しようとしていないですか?

 

そういう場合、上で書いた通りまず見直す必要があるのはマインドセットです。

 

 

成長マインドセットを持つ

マインドセットが、私たちが何かしらできないことをできるようになるために最も重要な土台であることを分かってもらえたと思います。

 

そして、そのマインドセットですが、これも韓国語に限ったわけではなく一般的に成功するために持つべきとされているマインドセットがあります。

 

それが、成長マインドセットです。

 

f:id:yuikorean:20210926125600p:plain

成長マインドセット

英語で書かれていますが、成長マインドセットは右側のグロース・マインドセットのことです。

 

ここに挙げられている項目はどれも重要ですが、個人的な経験から外国語習得において特に重要だと思うのが

 

失敗を恐れない

他人からの評価よりも自分の成長

フィードバックを求める

 

この3つだと思います。

 

 

マインドセットを変えるには?

韓国語の勉強をしていてどうもうまく行かない、望む成果が得られていない場合、既に書いた通り、マインドセットがズレていたり、韓国語習得に成功するのに望ましくないマインドセットを持っている可能性が高いです。

 

自分が望む成果を得たいのであれば、現状のマインドセットを変えていく必要があります。

 

手順としては

 

1.マインドセットを知る(この記事のような内容)

2.自分のマインドセットを知る

3.必要なマインドセットを学び身に付ける(マインドセットを変える)

 

です。

 

マインドセットは、自分のちょっとした気づきや人の経験を聞いたりすることで変わることもあります。

 

ですが、変化のスピードには個人差があることと、自分が望む成果を得たいのであればそれに合ったマインドセットを分かる人から学ぶ方が早いです。

 

具体的にはメンターを得ることですね。

メンターは、助言者や指導者と日本語に訳されますが、要は自分のお手本になり指導したり相談に乗ってくれる人のことです。

 

私自身も韓国語ではないですが、今のコンサルタントの仕事についてはメンターがいます。

 

自分で試行錯誤をすることも初めは大事ですが、ある程度やって成果が出ない場合はメンターを探して聞く方が早く間違いがないです。

 

そして何よりも成長する速度がひとりで悩みながらやるより断然早いです。

 

 

まとめ:正しいマインドセット抜きに韓国語習得は成功できない

韓国語習得に成功するために大前提として必要不可欠なマインドセットについて書いてきました。

 

韓国語に限らずですが、何かうまく行かないと私たちは外的なものを変えることによって問題解決をしようと考えがちです。

 

テキストを変える、勉強法を変える、習っているスクールを変えるなどです。

 

ですが、そこで問題解決をしようとしても自分自身のマインドセットが変わっていなければ一時的な解決にはなったとしても根本的な解決にはなりません。

 

つまり、スキルやノウハウ、知識だけではダメだということです。

 

マインドセットを変えればテキストや勉強法はどんなものが良いのか、必要なのか、何を勉強するべきなのかも分かるようになります。

 

私は英語習得でマインドセットを変えただけで目の前の状況が一変した経験があるので、成果を出すためにマインドセットがどれほど大事なのかということを身に染みて分かっています。

 

また、これまで教えてきた生徒さんを見ても、やはり成果を出している方はマインドセットが出来ていました。

 

今もしあなたが頑張って勉強しているのに思うような成果を得られていないのであれば、そのような結果になってしまっているマインドセットは何なのか?見直してみて下さい。