yuikorean

韓国語学習を中心に韓国について何でも書いているブログです(^_-)

【すぐに使える簡単韓国語】봉투 주세요(ポントゥ ジュセヨ)=「袋ください」で有料の袋をもらいましょう!

韓国に限らず海外で買い物に行くと、思わずいろいろ買ってしまいますよね~

私も、スーパーでばらまきみやげなんかをたくさん買います。

ひとつやふたつなら袋がなくても良いですが、たくさん買うと袋が要りますよね。

そんな時にこのフレーズを使ってください。

 

봉투 주세요(ポントゥ ジュセヨ)

意味:袋ください

 

このフレーズを少し説明すると次のふたつの部分に分けられます。

 

봉투 袋

~주세요 ~ください

 

~주세요「~ください」は覚えておくとすごく便利です!

~の部分に「もの」を入れればいろいろ使いまわせます。

 

例えば、レストランで注文する時は、

 

불고기 주세요.(プルコギ ジュセヨ)

意味:プルコギください

 

물 주세요.(ムル ジュセヨ)

意味:水ください

 

こんな感じで欲しいものを주세요(ジュセヨ)の前に入れるだけです。

 

 

ちなみに、韓国では袋は有料です。

ロッテマートなど、いわゆる日本で言うところのスーパーやコンビニでは袋はお金を払わないともらえません。

各ブランドのコスメショップは無料だったかも知れませんが、オリーブヤングは有料でした。

 

おそらく、店員さんが袋がいるであろうと思えば、次のように訊くと思います。

 

봉투 필요하세요?(ポントゥ ピリョハセヨ)

意味:袋が必要でいらっしゃいますか(直訳)

필요(ピリョ)は漢字で「必要」です。

 

ロッテや現代など高級デパートあたりだと無料かも知れません。

あとは、市場のようなところも無料だった記憶があります。

例外はありますが、袋はもらえるものではなく、有料だと思っておけば良いと思います。

 

私は、ソウルに住んでいた頃はスーパーで一度有料のビニール袋を買って、それを常にバッグに入れて持ち歩いていました。

旅行に行く時は折りたためばかさばらないエコバッグをひとつ持って行くと何かと便利です。

いろいろなお店に買い物に行くと、商品の入った袋がどんどん増えていきますよね。

そんな時は、エコバッグに荷物をまとめれば持ち運びが楽ちんです!

 

話が逸れましたが、봉투 주세요(ポントゥ ジュセヨ)=「袋ください」も簡単なので袋が必要であれば使ってみてください(^_-)-☆