yuikorean

韓国語学習を中心に韓国について何でも書いているブログです(^_-)

【すぐに使える簡単韓国語】수고하세요.(スゴハセヨ)=「お疲れ様です」で労をねぎらってあげましょう(^_-)

日本では職場で社員同士で「お疲れ様です」とか「ご苦労様です」と声を掛けると思います。

韓国でも同じような言葉があります。

 

수고하세요.(スゴハセヨ)

意味:お疲れ様です

 

수고は漢字で書くと「手苦」です。

発音はカタカナで書いた通りでOKです。

これも韓国では本当に良く聞くし使うあいさつです。

日本だと、社内の人など内々の人に使うことがほとんどだと思います。

例えば、取引先の会社の人とかお客さんにはあまり使わないと思います。

ただ、例外的に宅急便や郵便局の配達の人に言ったり、美容室とかエステなんかで店員さんに言われたりするかもしれません。

 

韓国はと言うと、内外関係なく使っています。

例えば、取引先と電話をしていて切る時に수고하세요.(スゴハセヨ)と言って電話を切ることがあります。

あとは、宅急便や食べ物の配達をしてくれた人、タクシーを降りる時に運転手に言ったりもします。

 

私は、ソウルで会社勤めをしていた時に、自分が帰宅する前にまだ残って仕事をしている人にも수고하세요.(スゴハセヨ)と声を掛けていました。

あとは、飛行機を降りる時にも客室乗務員に수고하세요.(スゴハセヨ)と声を掛けたりもしています。

감사합니다.(カムサハムニダ)でも良いのですが、수고하세요.(スゴハセヨ)と言った方が韓国人っぽいなと(*´艸`*)

 

旅行で韓国に行く場合でも、お店で買い物をしてお店を出る時や、エステなど施術をしてもらって帰る時に수고하세요.(スゴハセヨ)と声を掛けてみてください。

仕事以外でも、勉強や何かしら頑張ってしている人に対しても使えます。

수고하세요.(スゴハセヨ)でぜひ頑張っている人の労をねぎらってあげてください!