yuikorean

韓国語学習を中心に韓国について何でも書いているブログです(^_-)

【韓国語単語】우리(ウリ)=「私たち」は本当に良く聞く韓国語らしい言葉です

안녕하세요!

韓国ドラマが好きな方が今ではたくさんいらっしゃると思います。

今では、韓国語ドラマは日本でも多く放送されていますが、20年前には深夜番組で放送されている程度でした。

私が初めて見た韓国語ドラマは、「冬のソナタ」よりも前です。

チャン・ドンゴン主演の「イヴのすべて」というドラマでした。

今では結構有名になった女優キム・ソヨンが悪役で出ていました。

 

さて、韓国ドラマを見ると韓国の生活や文化を垣間見ることができますね。

ドラマに限らず映画やニュースなどを通しても同じく生の韓国に触れることができます。

また、私は日々韓国人の友達とも付き合いがありますが、そんな彼らが良く使う言葉があります。

それは、우리(ウリ)です。 

우리(ウリ)をそのまま訳せば「私たち」です。

 

例えば、

 

우리는 학생입니다.(ウリヌン ハクセンイムニダ)

학생(ハクセン):学生

입니다(イムニダ):~です

意味:私たちは学生です。

 

みたいな使い方は日本語とほぼ同じような使い方ですね。

ところが、私たち日本人が使うこの使い方とは違う使い方を韓国人はします。

 

例えば、

 

우리 나라(ウリナラ)

나라(ナラ):国

意味:私たちの国(つまり韓国のこと)

 

これは、日本人なら日本という国を日本と言う感覚で韓国を言う時に使っています。

韓国人が韓国を韓国と言うのはあまり聞いたことがなく우리 나라(ウリナラ)と言っていますね。

ニュースなどを見ていても、韓国を指す時に韓国と言わずウリナラと言っているのを良く耳にします。

これはあくまでも韓国人が韓国のことを指す言い方なので、私たち日本人や外国人が韓国と置き換えて言うとおかしいです。

 

 

他にも、

 

우리 엄마/아빠(ウリオンマ/アッパ)

意味:わたしのママ/パパ

 

この場合は「わたし」、英語だとmyに近い使い方ですね。

もしくは、日本語の「ウチの」みたいな感覚です。

 

 

あとは、

우리 〇〇(人の名前)

 

これは私も言われたことがあります。

例えば、親が自分の子供を他人に言う時、クラスメイトなど同じ組織に属していたり、仲間意識のある人を指す時に使いますね。

 

私はこの우리(ウリ)という言葉はとても韓国語らしい言葉だと感じます。

日本語だと単に複数の意味でしかないと思うのですが、우리(ウリ)は単純に複数を表すだけの意味ではないと思います。

もっと連帯感だったり、外と区別して身内だということを感じさせる言葉ですね。

私も初めて言われた時は、仲間として受け入れてくれたんだと嬉しく思ったものです。